鶴見区のお客様のユニットバスリフォーム現地調査にお伺いしました。

投稿日:

松村です。鶴見区のお客様からご依頼を頂き、ユニットバスの現地調査に行ってまいりました。

TOTOさんの「サザナ」をご提案しております。

TOTOさんの戸建用ユニットバスルーム「サザナ」は「みんながずっといつでも使いやすい」をコンセプトとしたユニバーサルデザインになっております。

浴室への出入り

①つまずきにくい出入り口段差

出入り口の段差はわずか5mm以下で、つまずきにくい設計です。小さなお子様やお年寄りのいる家庭でも、安心して入浴できます。

②滑りにくい床

「お掃除ラクラクほっカラリ床」は乾きやすく、カラリパターンが足裏にフィットしてすべりにくくなっています。

水栓まわりが使いやすい

お湯の出し止めは、立っても座っても届きやすく、ワンタッチ。
手を伸ばして届く範囲にカウンターや棚が設置されているため、シャンプーなどが使いやすく、立っても座ってもラクな姿勢で顔や身体が洗えます。

浴槽に浸かる時も安全・安心

⑥つかみやすい浴槽フチ

握りやすい形状で身体を起こしやすく、姿勢を保ちやすくなります。

⑦インテリアバー

浴槽の出入りをしっかりサポートします。(Fタイプのみ基本仕様)

⑧ワンプッシュ水栓

ボタンひとつで浴槽の湯を排水。(Nタイプ以外基本仕様)

浴槽からの出入りもラクラク

⑨またぎやすい高さ

お子様にもまたぎやすい高さの浴槽。

「高く足を上げて浴槽を出入りするのがつらい・しんどい」という方にも「とても入りやすくなった」とおっしゃって頂ける安全な高さです。

⑩立ち座りや移動をサポートするコンフォートシャワーバー(手すり兼用)

洗い場から浴槽に移動する時、浴槽から上がる時などにしっかり掴まって移動できて安全です。

お客様のご希望は1616サイズのFタイプ。

Fタイプはカウンター部分が座っても大丈夫なベンチタイプとなっており、腰かけたまま浴槽への出入りが可能。
今お使いのお風呂場の背の低い椅子に腰かけると、立ち上がる時に膝や腰が痛くなるとのことで、ベンチタイプをご希望頂きました。

ご希望に添って作成したリフォームイメージ。プリエアクアのアクセントパネル仕様です。

Fタイプはベンチ横にシャワーがついているので、ベンチに腰掛けてゆったりと体を洗うことができます。

TOTOさんのお風呂は人間工学に基づき、体に負担の無い配置を検証して設計されております。

安心して入浴を楽しめる安全なユニットバスリフォームを、是非ミキヤホームズまでご依頼下さい!

訪問見積全て無料!お気軽にご連絡お問い合わせを!


ミキヤホームズ
横浜市西区北幸2-9-30横浜西口加藤ビル3階
TEL:0120-077-123

リフォームのお見積り・ご相談は無料です。
ぜひお気軽にミキヤホームズまでお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせも受け付けています。

       

0120-077-123

電話受付時間 10:00~18:00
定休日 日曜日・祝日

PAGE TOP