南区キッチンリフォーム現地調査/キレイが保ちやすいレンジフードのご提案

投稿日:

横浜市南区のお客様からのご依頼でシステムキッチンリフォームの現地調査にお伺いしました。

築15年以上のマンション、入居以来備え付けのキッチンをご使用中です。

レンジフードの汚れが気になることと、据え置き型の食器洗い乾燥機を使っているがそのせいでワークトップが狭くなるのを不便に感じ、ビルトイン型にしたい、システムキッチン全体の交換リフォームをしたい、ということでご相談を頂きました。

ボタンひとつで自動洗浄ができるクリナップさんの「洗エールレンジフード」をご提案。

ボタン1つでフィルターとファンの油汚れをまるごと自動洗浄。フィルターをファンと一体化させた新構造のファンフィルターをお湯で浸け置き洗い。お湯を掻き揚げる動作によって生じる水流を繰り返し衝突させることで汚れを除去。排水は排水トレイに溜まります。

STEP1:
給湯トレイにお湯(40~45℃)を入れて本体にセット


STEP2:
洗浄ボタンを押すと集めた油汚れを自動洗浄(約10分)


STEP3:
排水トレイの水を捨てる

クリナップさんの試験ではレンジフード内の汚れの約8割が自動洗浄で落とせたとのこと。ボタンひとつでこの効果は素晴らしいです!

さらに!約2ヶ月に1回の洗浄で約10年間ファンフィルターを取り外さずにお掃除が可能!

またこちらの洗エールレンジフードは自動排熱運転機能も搭載しており、夏場の室内に熱気がこもりがちな季節にスイッチをオンにしておくと、 設定温度でレンジフードが自動で熱を排出。

帰宅時の熱ごもりによる不快感やエアコンの消費電力を抑えることができます。

ビルトイン食洗器も併せてご提案。
扉の板が全体と同じデザインなので統一感があり、
デザインイメージを保ちます。

ビルトインにするとその分収納が減らないかな?」とも仰られましたが、クリナップさんのシステムキッチンはリフォーム対応力が強いとご説明。

リフォーム配管対応シンクキャビネット

既存の配管を再利用しやすくするため、シンクキャビネット内に配管用の大きなスペースを確保しています。開き扉タイプに限定されたり、収納力を犠牲にしたりしないで既設配管と横引き配管の両方に対応します。配管の点検口が外せるので、キッチン設置後の配管工事も簡単に行えます。

キッチンリフォームの際に大変なのが既存配管などの制約。クリナップさんのシステムキッチン「ラクエラ」はリフォームに対応した大きなスペースを保ちつつ、収納スペースも効率的に確保されています。

引き出しに段差をつけることで、手前に背の高いものを収納できるなどの嬉しい工夫があります。

ラクエラはお求めやすい価格でありながら機能性に優れており、お金をあまりかけずキッチンリフォームしたいという方に本当におすすめです。

ミキヤホームズではお客様のご希望と予算に応じてご提案を行っております。是非お気軽にお問い合わせください。

訪問見積全て無料!お気軽にご連絡お問い合わせを!


ミキヤホームズ
横浜市西区北幸2-9-30横浜西口加藤ビル3階
TEL:0120-077-123

リフォームのお見積り・ご相談は無料です。
ぜひお気軽にミキヤホームズまでお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせも受け付けています。

       

0120-077-123

電話受付時間 10:00~18:00
定休日 日曜日・祝日

    PAGE TOP